親として

 今日、工房併設の展示場に子供の保育園当時の先生が買い物に来て下さいました。
私は気づいていなかったのですが、保育園といっても0〜3歳専用の保育園なのに、声をかけて頂きしかも子供たちの名前もしっかりと覚えていてもらえて、親としてはとても嬉しい限りです。

 当時からモデルやっててもおかしくないほどの素敵な先生は今や3児の母、(当時は確か独身の筈)しかも美しさは変わらぬままでした。

 時の流れを感じた昼下がり。

 先生の美しさよ!永遠なれ!
[PR]
by zutatto | 2009-01-16 19:59 | zutatto
<< 今日は 至福の一日 >>