近くの山に登ってきました。
宮沢賢治も幾度となく訪れた南昌山。
五合目からのスタートで頂上までは階段状に整備された山です。かえって登りにくい!自分のペースで
歩を進められないのがストレスに。
1時間足らずで頂上につき、少し休んでから下山。頂上からは二本の登山道があって右側から来た私たち。帰りは左の道をいって途中から整備された道に戻ろうと考えたのです。

甘かった。。。。。。

勝手に帰りの道は旧道で、下の方で整備された道につながると思い込んでいたのです。
南昌山は一気に登坂する山で、各所にロープが設置されそれに掴まりながら登って行くのですが、帰りの道は正にそのロープを使いながら下山して行くのです。やはり旧道は今もあるんだとドンドン下りて行った私たち。いつしか登りに。

待てよ。。。。下山に登りはない山のはず。
b0125851_22165448.jpg

道を間違えていたのです。そのまま下りればホントに一合目までいってしまい後から林道を辿って五合目まで戻るという悲惨な結末をみるとこでした。
勇気と気力を振り絞り、再度頂上アタックを試みたのです。泥まみれになりながらの頂上アタック!
子供たちの気力に感心しきりの大人たち。
次回は犬倉〜黒倉の縦走を計画して秋には早池峰山を計画してます。
b0125851_22171752.jpg

[PR]
by zutatto | 2010-08-01 22:18 | zutatto
<< 手直し は〜あ >>