藤のはな

会議で平泉へ。
役場の前には藤棚があって、今を盛りに藤の花が咲いていました。甘く心安らぐ藤の花の香りは大好きです。子供の頃公園に大きな藤棚があってよくその上に乗って寝っ転がったりして遊んでいました。寝ながら花のにおいに包まれているのが、子供ながらにいい気分だよな〜って思ってました。 
その公園で下級生に「うん◯」を踏ませ、先生にこっぴどく怒られたりしたことや、逆にうん◯を踏んでしまったり。カブトムシを捕まえたりもした公園。藤の花とあの公園は私の記憶の中で一対のものです。
[PR]
by zutatto | 2008-05-14 20:56 | zutatto
<< 鋳物は魔物 挨拶 >>