実体のない

アメリカ発の金融不安が世界を席巻していますが、仕事柄実体がなきゃ喰っていけないもので、こういう話を聞くと何が何やらチンプンカンプンという所ですが、あまりにも金融商品が複雑化しすぎているとしか思えません。きっと自分たちでも正確に商品内容を把握してないのでは?と疑いたくなります。
オイルマネーしかり、先物取り引きしかり、実体のない経済があまりにも大きくなり過ぎ、その中での経済がホントの世界経済と錯覚を起こしている金融マンがやたらと多いのでは?
産直が大流行りの昨今。生産者が見える場所での買い物を求める人々が多くなっているのとはあまりにも対照的な経済活動ではないでしょうか?
お金がお金を儲けてくれるなんておいしい話は大金持ちだけの話にしとけばいいですよ。汗水流して働いた人が儲けるお金がホントのお金。
以上、近頃つくづく俺って社会民主主義者だな〜って思うzutattoでした。
[PR]
by zutatto | 2008-09-21 18:00 | zutatto
<< 展示会のお知らせ まだ >>