2009年 02月 06日 ( 1 )

つくる

こういう人間になりたいです。
やっぱりモノを作り出すことは凄いことだと思います。

本日は、盟友の高橋君が「貰い湯」と言って溶けた鉄を貰いにやってきました。自分の型を持ってきてその型に溶けた鉄を流し込んで行く作業です。

鋳型を拝見。相変わらずの丁寧な型作り。私の鋳型が恥ずかしいくらいです。

鋳物は型通りにしか出来なくて、それ以上でもそれ以下でもありません。自分の仕事がそのまんま出てきます。手抜きなしにきっちり仕事したはずなのにオシャカをだしたり。
そんな時は正直、思いっきりへこみます。

それでも、自分の仕事が形になるあの瞬間の興奮はたまりません。
一つでも多く、一人でにしゃべりだすモノを作っていきたいと菅野さんのお話を読んで感じたzutattoでした。
[PR]
by zutatto | 2009-02-06 19:42 | 鉄瓶