<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

伊根満開を楽しむ

浄法寺漆の展示会が無事終了したとのことで、京都のお酒が送られてきました。

b0125851_18371051.jpg
古代米の赤米を使ったお酒、という赤い色の付いたお酒。以前新潟の古代米を使った赤い酒を飲んだことはありました。しかしこの伊根満開は日本酒というより、味も香りもロゼワイン。
早速、自作の二合入れの酒器で愉しみます。つまみは日本酒なのに ピザ。テイクアウトして熱いうちにいただきます。

zutattoが、ピザに合う日本酒に はじめて  出会った〜

実に美味。ピザの濃厚なチーズと伊根満開の甘酸っぱさが実によく合うのです。

盃は小久慈焼。盃の薄紅色の素地と酒の色が相まって、目にも美味しい伊根満開となりました。



b0125851_20175691.jpg
[PR]
by zutatto | 2009-01-25 20:46 | zutatto

今日は

今日は子供たちの冬休みの宿題の監視。

ノートへの漢字書き取りに何でそんな時間がかかる!と怒ってます。

かく言う私は、小学のとき勉強した覚えはこれっぽっちもございません。

自分のことは思いっきり棚に上げ監視の目を光らせるのです。なぜか?

監視員を監視する最も恐いのがいるからです。ハイ。
[PR]
by zutatto | 2009-01-17 11:17 | zutatto

親として

 今日、工房併設の展示場に子供の保育園当時の先生が買い物に来て下さいました。
私は気づいていなかったのですが、保育園といっても0〜3歳専用の保育園なのに、声をかけて頂きしかも子供たちの名前もしっかりと覚えていてもらえて、親としてはとても嬉しい限りです。

 当時からモデルやっててもおかしくないほどの素敵な先生は今や3児の母、(当時は確か独身の筈)しかも美しさは変わらぬままでした。

 時の流れを感じた昼下がり。

 先生の美しさよ!永遠なれ!
[PR]
by zutatto | 2009-01-16 19:59 | zutatto

至福の一日

 本日、残った正月休みの消化日。
 家族で、スキーに行ってきました。
 場所は、聖地「網張」

 昔からあるこのスキー場。規模はさほど大きくはないのですが、コースのダイナミックさはスキー好きなら誰しもが認めるでしょう。
 昼はもちろん、網張ラーメン!
 ここで家内が思いもよらぬことを口にしたのです!


 「ビール飲んだら?帰りは運転するから。」

 耳を疑いました。普段はこんな発言はない我が家。
 その言葉に甘えて昼から生ビール!最高!

 帰りは温泉へ。ゆっくり身体と心を弛緩させ風呂から出てくるとまたもや信じられない一言が!


 「はい、ビール。」

 手元にギャンギャンに冷えた生ビールが。最高でした。
 何かウラがあるのでは?と思いつつ喉を潤す私。

 帰りは寝ながら帰ってくることができてホントに気持ちがいい一日でした。

 何か、どかんと頼み事があるのでは?と少々不安。
[PR]
by zutatto | 2009-01-13 21:53 | zutatto

鋳型

鉄瓶ができるまでを簡単に説明します。

鉄瓶は金属加工の分類でいうと鋳造という部類に入りますが、鋳造とは型に溶けた金属を流し込むことです。

鉄瓶の場合も型に溶けた鉄を流し込むのですが、そのままだと鉄瓶の形をした鉄の塊になってしまいます。

そこで、中を空洞にする為に「中子(なかご)」と呼ばれる鋳型よりも一回り小さい砂でできた型が必要になります。下の写真は鉄瓶の鋳型です。左の灰色の型が中子、右側が鋳型です。その後ろにあるのが鉄瓶のお尻の部分になる型。
b0125851_1646397.jpg



b0125851_16512822.jpg
中子を鋳型にセットすると、写真のように隙間ができます。そこに溶けた鉄を流し込むのです。



b0125851_1722824.jpg
鉄を流して尻型をとった状態です。







今日はここまで、後日続きをアップします。
[PR]
by zutatto | 2009-01-11 17:04 | 鉄瓶

明けましておめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。
価値観の変革が求められるここ何年かになる最初の年になるのではないでしょうか?

皆様、本年もよろしくお願い致します。


b0125851_1492256.jpg

[PR]
by zutatto | 2009-01-01 14:09 | zutatto