<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

時薬 ときぐすり

震災から、10日が過ぎました。
震災七日目には家族で犠牲者の方々の冥福を祈って黙祷を。

余震もだいぶ減り、子どもたちの気持ちも落ち着いてきました。
子どもたちには時薬がもう効いているのでしょうか。
若くして逝った母親を憶うとき、時薬の効き目のすごさに改めて感心します。

沿岸で被災した親友と今日、話すことができました。心から安心しました。
友人家族にも、ゆっくりゆっくり時薬が効いてきますように。
[PR]
by zutatto | 2011-03-21 20:17 | zutatto

無力感

沈静化を祈って・・・沿岸にいた親友が家族揃って無事という連絡が入り心底ホッとしました。
燃料不足は以前続いていますが、内陸では徐々にではあるけれど被災地へのバックアップ体制が整いつつあります。
2日間の停電生活の中、ライフラインの仕事に関わる方々の懸命な復旧作業に感謝するばかりで、自分の仕事が何とつまらないものであるかと考えてしまいます。福島では原発事故の被害拡大を避けるため、命をかけて現場に居続ける作業員。批判するのは簡単です。メディアの質問する雰囲気はかえって恐怖感を与えるだけのものになっている気がしてなりません。
とにかく、震災被害がこれ以上広がらない事を心から願ってやみません。
[PR]
by zutatto | 2011-03-17 13:21 | zutatto

地震

地震です。
しかも史上最大の。
ちょうど吹きの最中。
つけっぱなしにしているラジオに助けられました。
緊急地震速報は今回正確でした。
坩堝を何とか守って、型を抑えにかかるも壊れた型が多数。
大揺れの後、数多くの白鳥たちが北へ向かって行くのが気味悪く思えました。
[PR]
by zutatto | 2011-03-13 21:14 | zutatto

ん〜

「メゾン・エ・オブジェ 2011」レポート|イズムコンシェルジュ
お金があれば行ってみたい。
きっとかなりの刺激を受けるんでしょうね。
[PR]
by zutatto | 2011-03-08 21:02 | zutatto

久々の

久々の演劇鑑賞

フランスに一緒に行った方は演劇人。
その方のお書きになった演劇を観てきました。
『テルミドールの風』
b0125851_1835466.jpg

盛岡ってホントに文化的なのね〜。
つくづく感じました。
小劇団がけっこうあって、毎週何かしらの演目が上演されているんです。
私は鉄を通して自己表現している側面がありますが、演劇人は自身の身体を使っての自己表現。
やはり、何かを作り上げることはすばらしいですね!
明日もやってます!
是非!
[PR]
by zutatto | 2011-03-05 20:11 | zutatto